こんなハーブパウダーもありますので必ず確認しましょう

本来のハーブトリートメントは淡水カイメンやスギナのマイクロニードルをお肌に導入し、お肌を整えます。

一方でマイクロニードル原料は高価なので、スクラブなどの安価な成分を配合するパウダーが存在します。スクラブ成分は表皮を物理的に剥がしたり削ったりするもので、トラブルの発生も危惧されます。

また強い痛みが生じる場合があり、お客様への不快感へ繋がってしまいますので、取扱う際は必ずハーブパウダーの全成分を確認するようにしましょう。

ハーブトリートメントのキー成分

マイクロニードル

スクラブ剤などを配合したハーブパウダーは避けましょう!

①アンズ核

アンズ核はバラ科植物のアンズ、ホンアンズの種子の内果皮を砕いて作られた粒子状の原料です。スクラブ剤として、利用されます。

アンズ核

②サンゴ末

花虫綱 Anthoza が分泌した硬質の石質骨格の粉末で研磨・スクラブ剤として利用されます。

サンゴ末

③シリカ(ケイ素)

シリカはボディスクラブにも使われるスクラブ剤です。

シリカ(ケイ素)

ソルベント溶剤に酸性成分を配合したピーリング溶剤は要注意

ソルベントの成分表示に以下の成分を配合したものは酸性ピーリングなので要確認!

乳酸 クエン酸 リンゴ酸 グリコール酸

ソルベントを肌に乗せる時間が長いと肌トラブルの原因になります。

  • ハーブパウダーの原料にスクラブ成分が含まれている場合はお客様に不快感を与える可能性が考えられますので必ずパウダー全成分を確認しましょう。もし、全成分を開示できないような場合は薬事法違反となります。
  • 酸性ピーリング溶剤は、酸の力を使い角層を溶かす作用を持っています。肌が弱い方などはトラブルの元なのでソルベント溶剤の全成分も必ずチェックしましょう。

化粧品は薬事法で全成分表示が義務です。ご使用の前に全成分をチェックしましょう!